趣味 釣り

アジング修行 Part2

投稿日:

こんばんは、しょうたろうです。

前回のボートアジングがやや不調だったため、今週も陸から修行です。

7/27(木)

仕事が終わってから前回釣れた明るい堤防に向かいます。
潮は下げ始めで動いており、釣り人も平日の割にはそこそこいます。

サビキとメトイカ狙いの人のようです。
この日は北風気味で海面もやや波立っています。

ジャズ(Jazz) JAZZ 尺ヘッド Dタイプ 1g #10エコギア ソフトサンスンで探っていきます。

風でラインが流されてやりにくいので、ジグヘッドを1.5g~2gの範囲で変えたりしてみますが反応がありません。

サビキの方も釣れてなさそうなので、ポイント移動です。

2か所目~常夜灯の下

ここも明るい堤防なんですが、常夜灯の真下で釣りができるアジングにはいいポイントです。

常夜灯の真下には先行者がいたので話を聞くと、ちょうど今1匹釣れたとのこと。

隣に入らせてもらいキャストします。

風裏なのでさっきよりやりやすいです。

表層ではイワシみたいなのが時折跳ねていますが、魚信はありません。

しばらく粘りましたが、次の日も仕事なので早めに切り上げです。

7/28(金)

釣りの話ばっかりなのもあれなので、たまにはうちのメダカの写真でも(笑)

 

大人に混じってだいぶ大きくなってきました。

これはナナフシですかね。久しぶりに見ましたが、ここじゃ擬態できないだろ・・・

夜の部~釣り開始

というわけで潮が動き始めてから常夜灯堤防に向かいます。

先行者がいますが、常夜灯の真下が空いていたのでそこに入ります。
無風でとてもやりやすいです。
15カウントぐらい沈めてただ巻きしているとヒット!
20cmないですがいきなり釣れました。幸先いいですね~とりあえずネット付きのバケツに放り込んで水中に沈めておきます。

こういうのの取っ手にロープつけ、ロープの先端にカラビナをつけてあります。
直前まで活かしておけばクーラーボックスがなくても新鮮な状態で持ち帰れます。

ちなみにヒットルアーはレインズ アジミート UVオキアミパワーでした。

その後、フォールでも魚信を感じることができ、びしっとアワセも決まり順調に追加していきます。

上あごにフッキングしてますね。フォールやステイでアワセられると釣ってやった感があって楽しいですね~

先行者の方もアジング初心者のようでコツなどを聞かれたので、ヒットルアーを進呈しました。
たまにシーバスもワームを追いかけてきますが、かかったらあげられないので食わないよう祈ります(笑)
表層にルアーが浮いてくるとクサフグにワームをかじられますが、回遊を待ちつつ合計5匹を釣り上げます。

その後来た釣り人が強力ライトで海面を照らし出しテンションがだだ下がりです・・・
さすがに自分の前を照らされた時は注意しましたが、何を考えてるんでしょうね・・・

冷静に注意したつもりですが、本心はゴンズイでも投げつけてやりたい気持ちでいっぱいでした(笑)
その後6匹目を目の前でポチャンしたので納竿です。

 

ブクブクで活かして持ち帰ったのちに氷で締めます。アジは血抜きはせず、氷締めで十分だと思います。
ライト君以外は大変満足な釣りでした(笑)

タックル
ロッド:ダイワ イプリミ 62UL(DAIWA IPRIMI)
リール:ダイワ12 ルビアス 2004
ライン:デュエル ARMORED F アジ・メバル 0.3号
ジグヘッド:ジャズ(Jazz) JAZZ 尺ヘッド Dタイプ

ヒットルアー

レインズ アジミート UVオキアミパワー
マルキュー 活メバルシラス

google

google

-趣味, 釣り

Copyright© テストエンジニアしょうたろうの家庭菜園 , 2020 All Rights Reserved.