趣味 釣り

今週はアジング修行

投稿日:

こんにちは、しょうたろうです。

三連休は一応梅干しを土用干ししてました。

カラットは晴れずにいまだに干したままにしてます(笑)

だんだんそれっぽくなってきてますね。

匂いはちゃんと梅干しでおいしそうです。

さすがに今週末干して完成させないといけませんね。

菜園は変わらず夏野菜が順調です。

今年初めて植えた中玉トマトのシシリアンルージュが絶好調です。

火を通した料理に使うとかなりおいしいです。

これは来年も作ろうと思います。

湯剥きしたトマトを潰してトマトソースを作り、パスタと絡めただけのシンプルなパスタですが

おいしかったですよー味付けは塩のみです。

バジルが雑に乗ってるのは許してください(笑)

さてここからアジングの話しです。

7/17 3連休最終日

翌週のボートアジングに備えて練習しておきたくて、夜に出撃。

ポイント探しも兼ねてPCXで普段車だと行きづらいところを中心に回ります。

一カ所目の漁港

昔は明かりがついてた気がしましたが、近くに新興住宅地ができたせいか真っ暗でした…

一応覗いてみましたが、ベイトっ気もないためキャストせずに移動

二カ所目の漁港

思いっきり釣り禁止の看板が出てました。

さすがに諦めて移動

三カ所目の漁港

バイクで通りがかりに見ただけですが、お祭りの準備中?のような感じで釣りができるような感じではなかったのでスルー

場所的にはサーフと小さい川のある漁港なので、よさそうな雰囲気ではありました。

四カ所目はサーフ

実はサーフでもアジは釣れるらしいというのを聞きつけて、小さな遠浅のサーフへ。

風裏で波もほとんどない穏やかなサーフでしたが、サーフだとルアーが飛んでない気がしてて集中力が続かないですね…

夕マズメとかのほうがいいんでしょうか…

一通り探って反応がなかったので移動。

五カ所目はゴロタ混じりのサーフ

ここは道路沿いのサーフで道路の明かりが海面に届いていていい感じです。

相変わらず2gぐらいのジグヘッドでは飛んでる気がせずやる気が…

 

六ヶ所目~明るい堤防

五カ所目でほぼ心を折られて帰るつもりだったんですが、帰り道に堤防があるので寄ってみました。

ここは結構明るくて釣りしやすいんですが、人もそれなりに多いです。

周りを見てみるとメトイカ(ケンサキイカ)狙いの人が何人かいますね。

とりあえずサビキの人に挨拶して聞いてみるとイワシに混じってアジも釣れてるとのこと。

やっと少し希望が持てそうな場所が見つかりました(笑)

サビキの方の少し横に入らせてもらってキャストしていきます。

風が多少あるので尺ヘッド2gに活アジストレートをつけて、棚を探っていきます。

まだアジは回遊していないようで、サビキでも釣れていません。

しばらく粘るとサビキにアジがかかりだします。

だいたい20cmぐらいでしょうか。

こちらも気合いを入れ直してキャストを続けます。

が…結局2回あたりがあったのみで乗らず…

自分の下手くそさがよくわかりました(笑)

ここから今週の修行が始まります。

7/18 連休明け初日

関東では雷雨や雹などが降り、なんとなく梅雨明けを連想させる天気でした。

私はこの雨で多少なりとも水温が下がって、アジの活性があがるのではと思い、仕事から帰ってから出撃です(笑)

笑って出撃を許してくれる奥さんに感謝しつつ堤防に向かいます。

平日なので堤防は空いてます。そして昨日以上にイワシが跳ねてます。

これは行けると思いキャストします。

この日は風もなく1.5gのジグヘッドでも大丈夫そうだったので、1.5gからスタート。

棚を探りつつキャストしますが、やっぱりあたりません。

海面はざわついているんですがね…表層から底まで探って当たりは2回で撤収です…

7/20 同じ堤防

ここまで釣れないと半ば意地でも一匹釣りたくなります。

仕事か終わってから出撃します。

8時過ぎぐらいに到着するとちょうど潮止まりのタイミング。

サビキのおじさんに聞くとアジも混じってるそう。

とりあえず開始します。

相変わらずメトイカ狙いの常連さんがいますね。

横で見てても釣れてなさそうですが、時間によっては釣れてるんでしょうか。

そうこうしてるうちに潮が動き出したようで、サビキにはぽつぽつかかりだします。

こちらも気合いを入れてキャストしますが、今までと同じで釣れず…

このままでは帰れないのでちょっと移動。

同じ堤防ですが、堤防の影と明かりの明暗部を狙えるところがあったので、先行者に挨拶して投げさせてもらいます。

風があるのでなかなか明暗部ギリギリにキャストできません。

何回かキャストし5カウントぐらいで巻いてくると待望のヒット!

そして手前でばらし(笑)

もう釣れるまで帰らない決心を固め、キャストします。

その後は当たりはあるものの乗らず、試行錯誤します。

乗らないからといってワームを短くすると当たりがなくなるし…

合わせるタイミングもよくわからず、メバルみたいな向こう合わせでしたが、これでいいのかな?

心が折れかけて最後に一番当たりがあったソフトサンスンを長いままつけてキャストすると待望のヒット~20cmないですが、一匹キャッチするまで長かった…

このあと当たりがなくなったので撤収。

写真は家に帰ってから撮りました。

なんとなくわかったこと

  • アジがつくポイントを探すこと。今回は明暗部
  • カラーは定番のクリアラメが強かった
  • 乗らないからといってワームを短くしても効果はなかった。(場合によると思います)
  • メバルみたいに向こう合わせで釣れたけどこれがいいのかわからない
  • 棚はやっぱり大事(今回はカウント5~8をはずれると当たりすらなかった)

ということでまだ課題はありますが、一匹釣って修行は終了にしたいと思います(笑)

今週末はボートアジングで釣りまくりたいと思います。

今年はアジング頑張って見ようかな。

google

google

-趣味, 釣り

Copyright© テストエンジニアしょうたろうの家庭菜園 , 2020 All Rights Reserved.