趣味 釣り

2018年にやりたいこと~釣り編 SUPフィッシング

更新日:

こんばんは、しょうたろうです。

今年も残すところあと1か月と少しになってきましたね。
毎年のことですが今年もあっという間だったなぁと思います。
仕事もなかなか成果を出せないまま1年が終わりそうです(笑)

スポンサーリンク

google

さてタイトルのとおりですが、今年はブログ開始元年なので備忘録もかねて
来年やりたいことなどを書いていってみようかと思います。
まずは釣り編ということで、SUPフィッシングです。
SUPはサップと読みます。Stand Up Paddle surfの略称ですね。

moerschy / Pixabay

こんな感じでサーフボードに立ってパドルで漕いで進みます。
もちろんサーフィンのように波に乗ることもできます。
これに乗りながら釣りをしてやろうというのがSUPフィッシングです。
最近割りと認知されてきている感じがするので、SUP自体はご存知の方もいるのではと思います。
セレブ達はこのボードの上でヨガをするらしいです(笑)
前々から存在は知っていたのですが、なかなか行動には移せておりませんでした。
船酔いしやすいですしね・・・

しかし

今年のしょうたろうは一味違います。
実は夏休みに体験SUPフィッシングに申し込んで、体験していました!

手前のボードがロッドホルダーがついていてわかりやすいですね。
SUPにも種類がいろいろあって、レース用の幅が狭いもの、安定感のある幅広なものといった目的ごとにも違いがありますし、
ハードボードとインフレータブルボード(空気で膨らませるタイプ)のように素材の違いもあります。
体験SUPでは幅広のインフレータブルタイプを使用していました。
目的は釣りですので、スピードよりも安定感のほうが大事です。
素材も日本の住宅状況を考えるとインフレータブルが無難なのかなと思います。

慣れるまでは座って漕ぎます。
釣りをするときも座って、時にはボードに腰掛けるような体勢で座ったりして釣りをします。
座った状態ではかなりの安定感があり、落ちそうな感じは一切しません。

この日はベタなぎだったので、あっさり立つことができました。
が、気を抜くとバランスを崩しますね。落水はしませんでしたが、バランスを崩して座り込むことは何度かありました。
横方向や後ろ方向から波を受けるとバランスを崩しやすいですね。
気になる船酔いですが、この日は特に問題ありませんでした。
(ベタなぎだったし)

スポンサーリンク

google

意外と初心者でもなんとか進めるもので、全身を使うように漕ぐと腕の疲労が軽減されます。

また、追い風の場合は漕がなくても進むので、この日は帰りはちょっと漕ぐだけで岸にたどりつきました。

こんな感じで体験SUPが楽しかったので、来年デビューしてみたいなぁと思ってはおりますが・・・

次回もう少しメリット・デメリットを整理してみようかと思います。

google

google

-趣味, 釣り

Copyright© テストエンジニアしょうたろうの家庭菜園 , 2019 All Rights Reserved.