趣味 釣り

今年初めてのナマズ釣り~やっぱり・・・

投稿日:

こんにちは、しょうたろうです。

昨晩は久しぶりのナマズ釣りに行ってきました。

雨が降るか微妙な天気でしたが、釣りの間はもつと判断して出発。

現地で同行者と合流してスタートです。

このポイントはとても浅いので基本的に表層を引けるルアーしか選択できません。

私はナマズ釣りはトップウォーターの釣りしかしません(笑)

なので定番のジッターバグオンリーでひたすら投げ倒します。

 

メガバスとへドンのコラボモデルもあるんですね。

これちょっとほしいかもしれない。

 

基本的に夜間の釣りで、ナマズは際や流れのゆるいところに付いてたりしますので、ピンポイントを責めるキャストが必要になります。

ミスキャストで障害物に引っかかったりしてポイントを潰してしまったり、ルアーをロストすると気分が悪いので

私はジッターバグの背中にピタホタルというものを貼り付けています。

 

昨日使ったジッターバグです。フックはダブルフックに変更しています。

微妙にアメリカンな作りなのかヒートンの部分が弱いので、各ヒートンの接続部分には瞬間接着剤を垂らして補強しています。

ピタホタルを貼ることのメリットは2つ

  1. キャストの際にルアーの軌道がわかるので、起動修正しやすい=正確にキャストできる
  2. 引いているときにルアーの位置がわかるので、トップに出た時が最高に楽しい

特に1の理由で使っています。使ってみるとわかりますが、思った以上に操作しやすくなります。

ただデメリットもあって

  1. ルアーごとに貼らないといけない
  2. はがれやすい

1はルアーローテーションをしないことで解決です(笑)

2は少し工夫をすることで解決しています。

写真のような形でジッターバグ本体にまず強力な両面テープを貼ります。

その上にクリアファイルを切り抜いて貼ります。

普段はクリアファイルが貼ってある状態で保管することになります。

釣行時はクリアファイルの上にピタホタルを貼って使用します。

こうするとピタホタルのRとうまくかみ合ってはがれなくなります。

直接ケミホタルを装着できるルアーもありますが、装着できるケミホタルが小さいので明るさはダントツでこちらだと思います。

年齢とともに最近夜間の視力が落ちてきている気がするので、もうナマズ釣りには必須アイテムです。

まあ結局昨日は3時間程度投げて2バイトのみでした。ここ数年スレているのか反応があまりよくないですね。

新規開拓を頑張りたいところです。魚がいないと寂しいので昔の写真を張っておきます(笑)

だれかナマズ釣りに連れて行ってくれませんか(笑)

 

google

google

-趣味, 釣り

Copyright© テストエンジニアしょうたろうの家庭菜園 , 2020 All Rights Reserved.